小坂酒造場オンラインショップ

美濃之地酒 『百春』
うだつの上がる酒


小坂家は、濃尾平野の北部にある地方の小都市、美濃市の中心街に位置し、江戸時代より酒造業を営んできた旧家である。

建築時代は、大戸口の楣に打ち付けた多くの祈祷札の中に安永二年(1773)と記したものがあり、構造手法その他からも安永初年頃と推定され、当地に多く見られる卯建構え町家の代表的な慣例である。

詳しくはこちら